2008年12月


hikkoshi


突然ですが、コーポレートページを整備した事に伴い、
引っ越しします。

→新アドレスはこちら

広告

コンセプトは大事だ。
 
だれでも言うこの言葉、その徹底をどうやって行くか、
久々表参道@スパイラルで3時間ほど、色々お話をして頂いた。
 
名刺・HPはもちろん、プレスリリースやポストカードまで、
コンセプトの表現手法であるデザインについて、
面白い時間を過ごさせて頂きました。
 
 
ビジネスベースでコンセプトから表現に落とすやり方はよくやるけど、
それをデザイン(表現×コミュニケーション)から落とす方法は抽象度が高いだけに
「何」をコンセプトにしているのか、がブレない気がする。
  
細部まで「こう」というコンセプトの設計書があると、
きっと分野は違えどAPPLEのような「びしっ」と筋の通ったサービスやプロダクト
ができるのだろう。
 
 
凄く勉強になりました。
 
 
戦略・戦術の元になる「考え」みたいな物を表すコンセプト+デザイン
もっと知りたくなりました。

ポストカード

ポストカード


 
(帰りがけに貴重なポストカードを頂きました。早速飾って毎日眺めてます。)

「アカデミックスマートよりストリートスマートでいたい」
 
今日ランチをご一緒したの印象的な言葉。
 
僕がリクルートに居た頃に大好きだった上司から毎回言われていた
「生き抜く力」をかっこ良くしたこの言葉、非常に気に入ってしまいました。
 
ストリートスマート、生き抜く力をつけるような学校、
どんな社会でもいきていける、生き残って行ける強さを持った人々を創り、育てる。
 
そんな事ができたらいいなぁ、と思う今日この頃です。
 
おいしい・楽しい・ためになるランチ、ありがとうございました!

あるプロジェクトの商品が届きました。
 
まだ語学マスターへの道が遠いものとして、重宝する予定。
 

dscf3036
(当社提携の学校です。今年は生徒100人ほど)
 
昨日のよる、帰国をしました。
沢山の示唆がある出張で、
非常に有意義でした。アレンジしてくれたL氏、向こうでお会いさせて頂いた方々、
本当にありがとうございます。
 
今回の旅の中で、懸案だったライセンスの問題もかなり効果的な方法で解決できそう。
ちょっと前からやっているASEAN系提携とともに、今年〜来年頭には色々サービスが立ち上がりそうです。
 
観想として、何よりも大きかったのは、金融ショック後の「生」の中国人大学生と
それに近い年齢の方々の「価値観」が聞けた事。
 
ちょっと前まで圧倒的だった「外資(欧米)企業」人気が
「1番は公務員、2番は日本企業、3番は外資で4番は中国系」という順番に変わっていた事。
 
結構驚かされました。「足、早いなぁ。」って。
でも、その変わり身の早さにたくましさも感じていて、やっぱり底知れぬ成長ポテンシャル
薄れてきたとはいえ(思ったよりはハングリーじゃなかった)サバイブする事への執着を感じました。

帰ってきてベリタスを見ると、1面の記事に「そして中国が残った」という趣旨の事が書いてあったけど、
今回実際にいってみて、上海の「市内」と「市街」の違いに結構びっくり。
成長エンジンをいくつも持ち、日本からの投資がまだアジア全体の4割強を締める中国
 
やっぱりおもしろいなぁ、このマーケット。

上海行ってきます。
帰りは8日です。

いつもお世話になっている先輩
中学3年からの先輩なので、もうかれこれ干支一回り。
 
その先輩が先日のIVSLunchPadで優勝した事は知っていたのだが、
プレゼンの内容がすげー知りたかった。
 
で、見つけました。
 

 
確かに、まず面白い。(Yamahaのメタボリックって・・・)
 
そして6分強の時間で「お、これはもう少し話を聞いてみたい」
という期待感が凄く強い。
 
学ぶは真似るから来ている。
 
こういう良いプレゼンをどんどんマネて、自分の物にしていこう。